「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

35歳女性「初対面の人と、どうしても緊張してうまく話せない…」市井紗耶香さんが読者のお悩みに回答!

働く・学ぶ

 35歳女性「初対面の人と、どうしても緊張してうまく話せない…」市井紗耶香さんが読者のお悩みに回答!

2022.08.17

元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答する連載「#本音で話そう」。結婚生活、子育て、人間関係、そして体の悩みなどの相談ごとに市井さんならではの視点でお答えします。今回のお悩みは、初対面の人に会うと必ず緊張してしまうという女性からのお悩みです。市井さんはどんなアドバイスをされるのでしょうか。

相談:初対面の方に会うと緊張してしまいます。どうしたら緊張せずに話せるでしょうか?

悩む女性出典:stock.adobe.com

(35歳 埼玉県 エリ)

秋から新しいプロジェクトのメンバーになったので、初対面の方と仕事をする機会が増えそうです。新しい仕事ができることは嬉しいのですが、極度の人見知りなのでなにかと心配……。とくに初対面の人との食事の場が苦手です。

市井紗耶香さんの回答は…?

市井紗耶香

秋から新しい生活がスタートする方にとっては、初対面の方との場が増えるかもしれません。   
普段は明るく、誰とでも接することができるのに自分にとってアウェーだと感じる場に行くと、
驚くほど大人しくなってしまう「隠れ人見知りさん」も多く見受けられます。

なにを隠そう私もどちらかといえば「隠れ人見知り」に近いかも知れません。
(家族や周りのスタッフは「そんなことない!」と言うかもしれませんが……笑) 

私の場合、仕事の現場や取材を受ける時など、「はじめまして」が多いです。
また、子育てにおいても親睦会やママパパの交流会など、その日だけの交流の場もしょっちゅう。

仕事モードとプライベート、気持ちの切り替えはその適度行なっていますが、相談者さんと一緒で緊張することもあります。

「隠れ人見知りさん」へのアドバイスとは?

お仕事の現場で初対面の方にお会いすると、名刺交換をしますよね。 
私の場合、名刺に肩書きや住所などが記載されているときには

「〇〇のご出身なのですか? 〇〇へ行ったことあります、〇〇が有名ですよね」や、
「素敵なお名前ですね」など、相手の情報を手掛かりに会話をスタートさせることが多いです。

そこからもう少し踏み込んだ質問をして会話を続けていくと、本題に入る前にお互いの心がほぐれ、自分も相手も緊張を解いて場が和みます。

しかし、「私、何歳に見えます?」など、相手が困惑してしまうような会話はNGです。
また、自分を大きく見せてしまうような自慢話にもとれるような話も気を付けましょう。

自分だけじゃない!相手もきっと緊張しているはず!

食事会出典:stock.adobe.com

さらに、緊張しているのは自分だけではなく、相手も緊張しているかもしれません。
そう思うことで幾分ガチガチに緊張している気持ちが柔らかくなりますよ!

それでも緊張してしまう場合は、「こうした場は慣れていないので緊張してしまいます」と相手に伝えることも大事。
素直に緊張していることを伝えれば、お互い気持ちが楽になるはずです。

オープンマインドでいることも緊張を和らげる秘訣ですよ。

場数を増やすことで、自分の会話のテンポや声のボリューム、トーンなど、どんなことに気を付ければ相手と楽しく会話を弾ませることができるかがわかるようにもなります。そこから「自分らしさ」を発見できるかも知れませんね。

どうしても初対面の方とは緊張してしまいますが、まずは相談者さんがリラックスをすること。そして、相手に寄り添う姿勢を忘れなければきっと楽しい時間が過ごせますよ。
私もこれから出会う方と楽しい時間を過ごせるよう、肝に銘じたいと思います。

「隠れ人見知りさん」同志、頑張りましょうね!

 

Text by Nana Yasuda
Photos by Azusa Hasegawa
Hair&make-up by Manami Takenaka
costume  FRAY I.D


著者

市井紗耶香

市井紗耶香

1983年12月31日。千葉県出身。1998年にモーニング娘。2期メンバーとしてデビュー。 現在は4人の子どもの子育てをしながら、特定非営利活動法人日本ヴィーガン協会の理事を務める。

連載記事

<市井紗耶香の本音で話そう>元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答!

この連載の記事一覧へ