「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

お悩み「仕事や私生活、充実している人がうらやましい…」市井紗耶香さんに聞いてみた

家族・人間関係

 お悩み「仕事や私生活、充実している人がうらやましい…」市井紗耶香さんに聞いてみた

2021.12.22

元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答する連載「#本音で話そう」がスタート。結婚生活、子育て、人間関係、そして体の悩みなどの相談ごとに市井さんならではの視点でお答えします。第2回目のお悩みは、自分と周りを比べてしまうというお悩みです。saita世代ど真ん中の市井さんのアドバイスとは?

お悩み:SNSを見ては、仕事や私生活が充実している人をうらやましく思ってしまいます…

「ついSNSでいろいろな人の投稿を見てしまう私。充実している人がうらやましく思い、自己嫌悪に。こんな自分が嫌になります」(30代後半・A子さん)

誰でも「隣の芝生は青い」もの

つい自分と他人を比べて自己嫌悪に陥ってしまう…こんな悩みを抱えている人は意外と多いかと思います。じつは私もその1人。他人と比べない自分になれたら、どんなに楽だろうな…と思います。とくに、30代になるまでは周りの人のことをうらやましく思う時期がありました。

隣の芝生は青く見えるもので、つい他人と自分を比べて落ち込むなんてことも。最近では、SNSによって身近な人のキラキラした情報をすぐに目にすることができてしまいます。そんな状況も落ち込む材料となってしまうのかもしれませんね。

もちろん、目にしない、耳にしないことが一番。とはいえ、気になって見てしまうこと、ありますよね……。でも、隣の芝生が青く見えるのは誰しもが感じることなのではないでしょうか。もしかしたら、あなたのことも誰かがうらやましく思っているかもしれません。

自分だけの時間を愛おしく思いながら過ごしてみては?

最近の私は、子どもたちに囲まれる時間や自分の好きなことに向き合う時間を大切にしています。たとえば、寝る前に子どもたちと布団の中で今日あったことを話し合ったり、子どもたちが学校に行っている昼間は、携帯をオフにして読みたかった本をじっくり読んだり。なるべく雑念を入れずに、自分の時間を贅沢に過ごそうと意識しています。そんな風に意識をして過ごしていると負のスパイラルに陥ることが少なくなり、心が落ち着いてきます。自分の心地よいリズムの中で生活できていれば、他人と比べることが少なくなりますよ。

 

Text by Nana Yasuda
Photos by Azusa Hasegawa
Hair&make-up by Manami Takenaka
costume  FRAY I.D


著者

市井紗耶香

市井紗耶香

1983年12月31日。千葉県出身。1998年にモーニング娘。2期メンバーとしてデビュー。 現在は4人の子どもの子育てをしながら、特定非営利活動法人日本ヴィーガン協会の理事を務める。