「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

43歳女性「疲れた身体を癒したいけれど、どんなところへ通えばいいかわからない」市井紗耶香さんが読者のお悩みに回答!

心と体

 心とカラダが疲れたときの“回復法”を市井紗耶香さんに聞いてみた

2022.07.13

元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答する連載「#本音で話そう」。結婚生活、子育て、人間関係、そして体の悩みなどの相談ごとに市井さんならではの視点でお答えします。今回のお悩みは、疲れた身体を癒したいけれど、どんな風にして自分を癒せばいいのかわからない方のお悩みです。市井さんはどんな回答をするでしょうか?

相談:自分の身体の癒し方がわからない…。

エステをする女性出典:stock.adobe.com

(43歳 福岡県 アサミ)

この2年の間、コロナで気を張ったり、周りに気を遣ったりの連続で疲れてしまいました。
自律神経の乱れもあると思うので整体など、心身の疲れを取りたいです。
市井さんは整体やエステサロンなどに行きますか? 
行く場合、どんなところをポイントにしますか?

市井紗耶香さんの回答は…?

市井紗耶香

 

まずはご質問の答えですが、私は疲れがたまってきたなと思ったら、整体やエステサロンなどに行きます。

20代の頃はご紹介いただいたサロンへ通う機会も多かったのですが、30代になってからは、「セラピストの数だけ癒しがある」ということがわかり、今は自分が心地いいと感じるところを絞っています。

私が癒しを求めるときのポイントは、

  • 自分だけの「時間」を有効に使えるところ
  • 自分が妥当だと思える「金額」のお店であること

限られた時間、有限にあるわけではないお金をまずは大事にします。
次に、セラピストさんが自分に合うかどうか……。
「口コミ」も参考になりますが、自分に合うかどうかは試してみなければわからないので、
初回は自分がどうしてここに来たか、そして、どうして欲しいのかを具体的に伝えます。

「自分ではできない背中を中心に強めにマッサージしてほしい」

「とにかく疲れているので施術されながら、少し眠りたい」

「どこが悪いのかを知りたいので、凝っているところをその都度、教えてほしい」

など。

自分の身体を見つめ直すチャンスの時間

エステシャン出典:stock.adobe.com

私の場合、なかなかサロンに行く回数がそこまで取れないので、行った時は自分の負の部分をごっそり削ぎ落として欲しいことを伝えます。
そして、施術中はセラピストさんと呼吸を合わせるように意識します。

寝るのはもったいないと思う派なので(笑) 施術されながら、自分の身体を見つめ直すようにもしています。

また、セラピストさんとの対話も大事にします。

自分では気づかない不調をセラピストさんから「△△が張っていますね、〇〇したらいいですよ」や「お風呂に入ったらこの部分をこうしてマッサージしてみてくださいね」など、専門家のアドバイスにもしっかり耳を傾けます。

きちんと対話をしてくれて、心地よいと感じることができる空間であれば、相性のいいサロン、セラピストさんかもしれませんね。

大事な時間とお金を遣って、身体を癒すことは自分を大事にしている証拠です。

たまには自分の身体にご褒美をあげて、労わってあげましょうね。
 

Text by Nana Yasuda
Photos by Azusa Hasegawa
Hair&make-up by Manami Takenaka
costume  FRAY I.D


著者

市井紗耶香

市井紗耶香

1983年12月31日。千葉県出身。1998年にモーニング娘。2期メンバーとしてデビュー。 現在は4人の子どもの子育てをしながら、特定非営利活動法人日本ヴィーガン協会の理事を務める。

連載記事

<市井紗耶香の本音で話そう>元モーニング娘。の市井紗耶香さんが読者の悩みに回答!

この連載の記事一覧へ