暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

見て見ぬフリをして!子どもと「かくれんぼ」には演技力も必要【育児あるある図鑑File.17】

saitaPULS編集部

子どもは不思議な動きやおかしな行動をよく取るもの。
そういった“子どものあるある行動”を紹介していく連載『育児あるある図鑑』。

育児あるある図鑑【File.17】は… 『頭隠さず尻隠さず』

■生息地

家の中、公園、広場など。
かくれんぼができる場所であれば、どこにでも現れる。


■生態

とにかく「かくれんぼ」が大好き。
暇さえあれば「かくれんぼしよう!かくれんぼしよう!」と言ってくるものの、信じられないほど隠れるのが下手。
本人はきちんと隠れられているつもりなのだろうが、頭もお尻も全部見えていて、完全に“頭隠さず尻隠さず”状態になってしまっていることもしばしば。
他にも、“顔だけ隠してあとは全て隠さず”とか“右半身だけ隠して左半身隠さず”とか“体隠して顔だけ隠さず”なんてことになっているケースもある。
鬼役のパパやママは、すぐに見つけることができてしまうが、しばらくは見て見ぬフリをしてあげる演技力が必要となる。


■多少は「気づかないフリ」をしてあげるのも大事

娘が3歳くらいになった頃から、急に「かくれんぼ」にハマり始めました。
家でも公園でも、とにかくすぐにかくれんぼをしたがるのですが、隠れるのがあまりにも下手すぎて、思わず笑ってしまうこともよくありました。
大きな木の後ろに隠れているものの体が完全にハミ出ていたり、ベッドの中に隠れてはいるが足が思いっきり出ちゃっていたり…。
もはや「かくれんぼ」というよりも「かくれられてないんぼ」という遊びになっています。
ときには、顔がもう丸々見えていて、はっきりと目と目が合っているなんてケースもあります。
間違いなく視線がぶつかって、アイコンタクトのようなものまで取れたとしても、それには気づかないフリをするのです。
すぐに「みーつけた!」なんて言ってしまうと、かくれんぼの面白みを味わえないですし、子どもがすねてグズり出す危険性もあるので、見つけられずに探しているフリをしてあげることも多少は必要かも。
完全に“忖度かくれんぼ”ですけどね…。


次回の育児あるある図鑑は、「頭突きアッパーカット」です。お楽しみに!

文/山田周平
ライター。1児の娘の父親である。WEBサイトの企画・ライティングや恋愛・育児コラムの執筆などを行っている。著書に『ひとのパパ見てわがパパ直せ』(メディアソフト)。

イラスト/波打ベロ子

前日の全体記事ランキング

1

【料理の裏ワザ】大根を冷凍するだけの「冷凍大根」で調理時間が半分に!切り方を”揃えない”のがコツ

寒い季節になると、ほくほくアツアツの大根を口いっぱいに頬張りたくなりませんか? 大根の煮物に味をたっぷり染みこませるためには、長時間かけて煮込まないといけないと思いがちですが、じつは“大根を冷凍”するだけで、煮込み時間をグッと短縮できるんです! 忙しいときに重宝する「冷凍大根」の作り方と、活用レシピをご紹介します。

2

【3COINS】話題の爆売れアイテム「おこた風テーブル」の実力とは!?使ったらもう手放せないかも♡

Twitterで話題になり、今では入手困難だと言われている3COINSの「おこた風テーブル」をご存知でしょうか? 再入荷でようやくGETできたので、さっそくご紹介したいと思います…!

3

【リュウジさんレシピ】こくまろなのに超低糖質!な「豆腐ピザ」を作ってみた!ということはダイエットに!

世の女性の永遠のテーマともいえるダイエット。 最近は「糖質オフダイエット」が話題なので、なにか良いレシピはないかと探していたところ、バスレシピで人気のリュウジさんのtwitterで「低糖質な豆腐ピザ」というおいしそうなものを見つけたので、実際に作ってみました!

4

【ダイソー】今年もディズニーポチ袋が大量入荷中!これは年末までにGET必須!!

12月に入り、新しい年が始まるのもいよいよですね! 年末は何かと忙しいので、できることは早めに済ませておきたいものです。今回はダイソーで見つけたお正月の必須アイテム「ポチ袋」をご紹介させていただきます。

5

【ダイソー】の「ガラスの小物入れ」で小さな収納アイデア3選!重みがあって高見えする手のひらサイズです

生活感の元になる細々したアイテム。そんなアイテムをおしゃれに収納しておけるダイソーグッズがあります。「ガラス小物入れ」という商品。手のひらサイズのケースです。ガラス製なので壊れやすいですが、重みがあり、高見えします。 この記事では、「ガラス小物入れ」の3つの活用法をご紹介しましょう。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP