暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

いただきます&おやすみなさい!子どもは食べた途端に眠気に襲われる【育児あるある図鑑File.37】

saitaPULS編集部

子どもは不思議な動きやおかしな行動をよく取るもの。
そういった“子どものあるある行動”を紹介していく連載『育児あるある図鑑』。

育児あるある図鑑【File.37】は… 『うとうともぐもぐ』

■生息地

主に食卓。
外食に行った際に、お店に現れることもある。


■生態

食事をし始めると、途端にうとうとと船をこぎ始める。
“食欲”が満たされてきたことで、次は“睡眠欲”を満たそうとしているのかもしれない。
とはいえ、「食べたい!」という欲求はとても強いので、そう簡単には眠りに落ちなかったりもする。
もう眠りについたと思い、ママが食事を片づけようとすると、「まだ食べるのー!」と怒りながらパッと目を覚ますようなケースもある。
また、半分眠った状態で食事をしているので、料理を口に運ぶもののきちんと入らず、机の上や足元に食べこぼしの山ができてしまうことも多い。


■食べ物を「喉に詰まらせない」ように気をつける

食事をしながら眠気に襲われてうとうととし始めてしまうというのは、育児あるあるの王道でもあります。
見ていてすごく微笑ましくて可愛らしい姿でもあるので、親としてはキュンキュンしちゃったりもするでしょう。
うちの娘も、NHKの朝ドラ「半分、青い。」を観ながら朝食を食べて、「半分、眠い。」状態になっていることが何度もありました…。
ただ、口の中に食べ物を入れたままで眠ってしまうのは、喉に詰まらせたりする危険性もはらんでいるので、その点はかなり注意が必要でしょう。
ごはんだけに限らず、飴玉を舐めているときなどにも、口の中に入れたまま眠ってしまわないように気をつけたほうがいいですよ。


次回の育児あるある図鑑は、「姿なき者との対話」です。お楽しみに!

文/山田周平
ライター。1児の娘の父親である。WEBサイトの企画・ライティングや恋愛・育児コラムの執筆などを行っている。著書に『ひとのパパ見てわがパパ直せ』(メディアソフト)。

イラスト/波打ベロ子

前日の全体記事ランキング

1

少しの工夫でクリーニング代は大幅に節約できる! #目からウロコの洗濯豆知識③

梅雨とコロナの影響で、まだまだ家にいることが多い日々。せっかくなら、自宅クリーニングで服も気持ちもスッキリさせませんか? 今まで洗えないと思っていた、通勤用のスーツも子どもの制服も、実は家で洗えるんです。そのやり方を早速、話題の洗濯プロ集団、洗濯ブラザーズの3人に教えていただきました。

2

使い終わったコーヒー"かす"はそのまま捨ててはもったいない!便利で有効な3つの活用法

コーヒーを自宅で飲んでいる方に質問です。コーヒーを飲んだ後のコーヒーかすはどうしていますか?  そのまま捨ててしまっている方は、もったいない! コーヒーかすはとっても便利に活用することができるんですよ。いつもコーヒーかすは捨てているという方に、活用法をご紹介します。

3

【ユニクロコーデ】40代におすすめ♡「ロングシャツワンピ」で体型カバー

自粛期間中に太ってしまって、着る服がない!と困っていませんか? ワンピースは体型をカバーしてくれる上に、おしゃれに見える頼もしいアイテム。特にアラフォー世代には、体のラインをひろいにくい「シャツワンピース」がおすすめです。そのまま着たり、羽織にしたりと、着こなしの幅がひろがるのでコスパも◎。では、さっそく紹介します!

4

大人のおしゃれを格上げするアクセサリー使いのコツ #スタイリスト高橋愛の着こなしテク|vol.3

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 おしゃれのポイントとしてアクセサリーを使いたいけど、上手に使えていない気がする。 そんなお悩みはありませんか? アクセサリー使いにもその時のトレンドみたいなものがあります。 上手にアクセサリーを使って、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみませんか? 今週はおしゃれ見えするアクセサリー使いのコツをお伝えします。

5

苦いピーマンは大人も苦手!?ピーマンをおいしく食べるコツ&レシピ #大人の野菜克服シリーズ

子どもが野菜を嫌がって食べてくれない。そんな悩みはあるあるですよね。では大人はどうでしょう。じつは食べられない野菜がある……なんて人は結構いるのでは。食べられない野菜があることで困ったことはありませんか? そろそろ克服したい! と考えている人は、必見です! 今回は苦くて青臭いピーマン編をご紹介していきます。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP