「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

いただきます&おやすみなさい!子どもは食べた途端に眠気に襲われる【育児あるある図鑑File.37】

家族・人間関係

 いただきます&おやすみなさい!子どもは食べた途端に眠気に襲われる【育児あるある図鑑File.37】

2019.10.27

子どもは不思議な動きやおかしな行動をよく取るもの。
そういった“子どものあるある行動”を紹介していく連載『育児あるある図鑑』。

育児あるある図鑑【File.37】は… 『うとうともぐもぐ』

■生息地

主に食卓。
外食に行った際に、お店に現れることもある。

 

■生態

食事をし始めると、途端にうとうとと船をこぎ始める。
“食欲”が満たされてきたことで、次は“睡眠欲”を満たそうとしているのかもしれない。
とはいえ、「食べたい!」という欲求はとても強いので、そう簡単には眠りに落ちなかったりもする。
もう眠りについたと思い、ママが食事を片づけようとすると、「まだ食べるのー!」と怒りながらパッと目を覚ますようなケースもある。
また、半分眠った状態で食事をしているので、料理を口に運ぶもののきちんと入らず、机の上や足元に食べこぼしの山ができてしまうことも多い。

 

■食べ物を「喉に詰まらせない」ように気をつける

食事をしながら眠気に襲われてうとうととし始めてしまうというのは、育児あるあるの王道でもあります。
見ていてすごく微笑ましくて可愛らしい姿でもあるので、親としてはキュンキュンしちゃったりもするでしょう。
うちの娘も、NHKの朝ドラ「半分、青い。」を観ながら朝食を食べて、「半分、眠い。」状態になっていることが何度もありました…。
ただ、口の中に食べ物を入れたままで眠ってしまうのは、喉に詰まらせたりする危険性もはらんでいるので、その点はかなり注意が必要でしょう。
ごはんだけに限らず、飴玉を舐めているときなどにも、口の中に入れたまま眠ってしまわないように気をつけたほうがいいですよ。

 

次回の育児あるある図鑑は、「姿なき者との対話」です。お楽しみに!

文/山田周平
ライター。1児の娘の父親である。WEBサイトの企画・ライティングや恋愛・育児コラムの執筆などを行っている。著書に『ひとのパパ見てわがパパ直せ』(メディアソフト)。

イラスト/波打ベロ子

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

連載記事

共感の嵐!? 育児あるある図鑑

この連載の記事一覧へ