暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

ペロペロ舐めちゃう!子どもは何でも「味見」をしないと気が済まない【育児あるある図鑑File.14】

saitaPULS編集部

子どもは不思議な動きやおかしな行動をよく取るもの。
そういった“子どものあるある行動”を紹介していく連載『育児あるある図鑑』。

育児あるある図鑑【File.14】は… 『お味見マイスター』

■生息地

おもちゃ箱の近く、リビング、公園など。
口の中に入れられそうな物があったら、味見へと動き出す。


■生態

初めて目にする物は、とにかくまず味見をしていく。
レゴ、ミニカー、積み木、リモコン、キーホルダー、その他なんでも…。
まるで“神の舌”を持っているかのように、次々とその舌であらゆる物を味見して確かめてみる。
でも、確かめるだけで、そこから先にはこれといって特に何があるわけでもない。
ただあらゆる物を、次から次へとよだれまみれにしていくだけである。
気を抜くと、外で石ころや砂の味見にまで手を伸ばそうとすることがあるので、パパとママは一時も目を離すことができない。


■とりあず「何でも口に入れる」ので油断は大敵

子ども、特にまだ赤ちゃんの頃って、とりあえず何でも口の中に入れようとしますよね。
ペロペロとありとあらゆる物を舐めまくって、味見をしてはなんだかちょっと渋い顔をしている。
ものすごく厳しい板長、もしくは味にシビアな料理長みたいな雰囲気をかもし出していたりもするのです。
口に入れて確かめてみようとするのは、赤ちゃんや子どもが必ずといっていいほど行うこと。
ただ、危険な誤飲の原因になったり、思わぬケガを引き起こすようなことにもなりかねないので、口の中に入れたら困るものは子どもの手の届くところには置かないようにするべきです。
ハサミやカッター、先の尖った物などは、特に注意をしてくださいね。


次回の育児あるある図鑑は、「乗っ取りカメラロール」です。お楽しみに!

文/山田周平
ライター。1児の娘の父親である。WEBサイトの企画・ライティングや恋愛・育児コラムの執筆などを行っている。著書に『ひとのパパ見てわがパパ直せ』(メディアソフト)。

イラスト/波打ベロ子

前日の全体記事ランキング

1

【タモリレシピ】タモさん流「鶏の唐揚げ」はカリッとジューシー!”さっぱり味”で無限に食べられる!

料理上手として有名なタモリさん。 「タモリの週刊ダイナマイク」というラジオ番組で話していたレシピ(通称タモリレシピ)を実際に作ってみるとおいしい!と重宝されています。 今回はタモリさん流唐揚げの作り方を紹介します。 カリッとジューシーに仕上がって、何個でも食べられる軽さの唐揚げです。 早速つくり方を見ていきましょう。

2

【ローソン】ブーム到来?!「台湾ドーナツ」ふんわりザクザクの食感がたまらない!

今、台湾では素朴な味ででサクサクに揚げた台湾ドーナツが連日行列ができるほど人気を呼んでいるんだとか。 その台湾ドーナツがローソンから新発売されてSNSでも話題になっているので早速ご紹介します。

3

【日常にある小さな違和感】あえて言いたい!キャバクラだって浮気の一種だと思う! 

「バリキャリ女子のこじらせコラム」というインスタグラムが大反響を呼んでいる金融業界で活躍する川村真木子さんと、フォロワー15万とTwitter界で大人気の現役女子大生、胎盤JDさん。お互いにsnsをチェックしていて、以前からファンだったと口をそろえて言うおふたり。実際にはじめてコンタクトをとったきっかけは、川村さんによる「キャクバラに行くのだって浮気」という投稿に、胎盤JDさんがいたく共感したことから。女性目線から見たキャバクラのとらえ方や、女性のあるべき姿勢について熱く語っていただきました。

4

【ライフハック】道具を使わずにヨーグルトの水切りが超絶簡単にできる裏技って?

クックパッドニュースで紹介されていた「ヨーグルトの水切り」が超簡単にできる驚きの裏ワザ。たしかに、ヨーグルトの水切りって地味に面倒なんですよね。紹介されていた裏技がものすごく簡単そうだったので実際に試してみました!

5

【シャトレーゼ】「バタフライピーのカップデザート」は食べる前も色の変化で楽しめる新感覚スイーツ

シャトレーゼから5月22日に販売開始された「バタフライピーのカップデザート」。 クラッシュゼリーとヨーグルトクリームで紫陽花をイメージしたスイーツなんだとか。 このデザート、ただ食べるだけではなく、子どもも大人も楽しめるある工夫がされているデザートなんです。 どんな工夫がされているのか紹介していきたいと思います。

この記事をシェアする

TOP