「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

全て暴露しちゃいまーす!子どもはペラペラとなんでも喋ってしまう【育児あるある図鑑File.47】

家族・人間関係

 全て暴露しちゃいまーす!子どもはペラペラとなんでも喋ってしまう【育児あるある図鑑File.47】

2019.12.17

子どもは不思議な動きやおかしな行動をよく取るもの。
そういった“子どものあるある行動”を紹介していく連載『育児あるある図鑑』。

育児あるある図鑑【File.47】は… 『暴露スピーカー』

■生息地

保育園や幼稚園の先生の前。
ママ友たちや義理の両親の前に現れることも多い。

 

■生態

言わないで…お願いだから、余計なことは言わないで…。
パパやママが本気でそう思うようなことを、みんなの前で暴露しまくる。
「パパはママにいつも謝ってるよ」「パパは家ではおならばっかりしてる」「ママのお腹のお肉はブヨブヨなんだ」。
こういった感じで、保育園の先生やママ友など、パパやママが一番知られたくない人たちの前で突然の暴露を開始。
家庭での様子やあまり人には言いたくない事情まで、全てが筒抜けになってしまう危険性も秘めている。
「さっきパパとママがチューしてた」なんて、過激な暴露をする場合もあるので、これにはパパもママも特に注意が必要となる。

 

■「インパクトのある言動」は暴露をされやすい

子どもは悪気なく何でも喋ってしまうので、あまり人には知られたくないことを暴露されてしまうなんてケースもしばしば。
自分の普段のだらけた姿や人前では決して見せることのないだらしない部分を赤裸々に公開されてしまうので、親としてはたまったものじゃないでしょう。
ただ、子どもとしては、インパクトがあって、自分の中に印象強く残っているものを、思わず人前でも話してしまうことが多いはずです。
だからこそ、あまりにもひどい姿や衝撃的な言動などは、さすがに子どもの前では取らないようにすることが、暴露を防ぐ大事なポイントのひとつではありますよ。

 

次回の育児あるある図鑑は、「壁に穴あり障子に穴あり」です。お楽しみに!

文/山田周平
ライター。1児の娘の父親である。WEBサイトの企画・ライティングや恋愛・育児コラムの執筆などを行っている。著書に『ひとのパパ見てわがパパ直せ』(メディアソフト)。

イラスト/波打ベロ子

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この連載の他の記事

共感の嵐!? 育児あるある図鑑

この連載の記事一覧へ