連載記事

玄関から違う。節約が「上手な人」と「下手な人」の玄関の違い【まんが】

働く・学ぶ

 玄関から違う。節約が「上手な人」と「下手な人」の玄関の違い【まんが】

2024.03.28

日々の生活、子どもの教育費、老後資金……私たちの生活と切り離せない「お金」。今40歳以上の方々は、学校でお金の授業ってありませんでしたよね。今から学んでも全然遅くはありません! お金の増やし方や貯め方、節約方法をわかりやすく楽しく読める漫画形式でご紹介していきます。

広告

お金を貯めたいと思っているけど何をしたらいいのかわからない節子さんは、様々な人と出会い仲良くなりながらお金の知識を増やしていきます。節子さんと一緒に、学んでいきましょう!

さて。今日はどんな出来事が起こるのでしょうか。

玄関から違う。節約が「上手な人」と「下手な人」の玄関の違い

まんが

まんが

まんが

まんが

まんが

作家:チッチママ
原案:家計簿・家計管理アドバイザーあき

今回のまとめはコチラ。

  • 1人何足靴を持つか決める!
  • 持てる数が決まってるので新しい靴を買うときは手放す必要あり。つまり、厳選した買い物ができる!
  • 無駄な買い物が減る!

あなたのおうちの玄関には、履物が何足ありますか? もし長らく履いていない履物があるのなら要注意。持っている履物を把握せずに買っていたり、衝動買いで冷静な判断をせずに買っている可能性があります。

もう履けない靴があるのなら季節の変わり目に思い切って手放し、本当に必要なものだけを買う習慣を身に付けちゃいましょう!

広告
saitaとは
広告