連載記事

本当に自分が欲しいものを買ってる?【トイトイの問い 第11話】

カルチャー

2024.03.11

私たちの日常にある「あたりまえ」。「どうして?」と問われたとき、はっきりと理由を答えられるものはどれだけあるでしょうか。「あたりまえ」への疑問の答えは、きっとひとつではありません。 トイプードルのトイトイと、猫のモラ。2匹の視点から生まれた疑問に、あなたなりの答えを見つけてみませんか?

広告

連載:トイトイの問い

本当に自分が欲しいものを買ってる?

まんがまんがまんが

まんが

まんが

まんが

まんが

「それって本当に欲しいものじゃないよね?」

買ったはいいけどあまり使わずにホコリを被っているものってありませんか。

もしそういうモノがあるのなら"欲しい理由"が明確ではなかったからかもしれません。

我が家にも沢山、買うだけ買ってほとんど使わなかったものがあります。
大抵そうなったものは「何のために使うか」という目的より「買う事」そのものが目的になっていたものだったりします。

流行っているから、周りのみんなが持っているから、インフルエンサーがいいと言っていたから……そんな理由で、何となく流されてものを買ってしまっていませんか?

『本当に自分が欲しいと思っているか』
『何故欲しいと思ったのか』

それを良く考えてから買うことで、自分にとって本当に必要なものだけを買う事が出来るようになるのかもしれませんね。
 

「トイトイの問い」連載一覧へ

▼『トイトイの問い』今後の話を見逃さないようにSNSをフォローしてね!
X(旧Twitter):@toitoinotoi

広告

著者

水谷アス

水谷アス

発達障害のひとつ、自閉症スペクトラム障害(ASD)当事者でASD児育児中の母。 理屈っぽい変人と言われながら生きてきました。 そんな変わり者の思考をありのままに伝えることが未来の多様性理解のひとつに繋がることを願って、種まきのようにマンガ、文章、音声、様々な媒体で日々発信活動をしています。 読んだ人の心に新しい気づきが芽生えてくれたら嬉しいです。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは

連載記事

『トイトイの問い』 人間と生活する動物たちの「ニンゲンの当たり前の生活」への不思議。

広告