「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

冷たい雑巾を絞る必要なし!プロが教える「100均アイテムを使った網戸掃除術」

家のこと

stock.adobe.com
 冷たい雑巾を絞る必要なし!プロが教える「100均アイテムを使った網戸掃除術」

2021.12.27

窓や網戸がキレイだと、部屋の印象も明るく変わります。普段なかなか掃除しない網戸も、年末にはキレイにしませんか? でも大変そう……と始める前からおっくうになりますが、プロの教える方法なら、冷たい雑巾を絞る必要もありませんよ!

教えてくれたのは……machamachaさん

machamachaさん

家事代行マッチングサービス「タスカジ」ハウスキーパー。これまで約500件のご家庭を担当。整理収納や掃除を通して、居心地のいい空間づくり、暮らしやすくするためのお手伝いを実践。100円グッズをはじめとした家事アイテムにも詳しく、より時短で楽に片付けや掃除ができる方法を提案している。北欧式整理収納プランナー。

網戸掃除は100均アイテムを駆使すればカンタンに!

網戸出典:stock.adobe.com

ほこりや泥がたまりがちな網戸は、スポンジなどを使ってキレイにする方法などもありますが、私がオススメする方法は100円アイテムを使った方法です。なるべくカンタンで、始めやすい掃除の仕方をご紹介しますね!

網戸掃除は外側から始めるのが基本

網戸掃除は外側から先に掃除しましょう。

外側には土ぼこりや花粉、雨などで汚れていることが多いので、掃除をする際に窓ガラスやサッシに汚れがついてしまうことがあります。汚れがひどい外側から先に始めて、次に内側を掃除してくださいね。

1 まずは大きな汚れを取り除く

まずは「網戸汚れとりミトン(セリア)」を使って、大きな汚れを取り除いてきましょう。

網戸汚れとりミトン

これはミトンを水で濡らして絞り、手にはめて拭くだけなので、雑巾などを用意する手間も省けて便利ですよ!

網戸

汚れのひどい外側を先に拭き、その後内側の網戸を拭きましょう。

2 ウェットシートで拭けば雑巾いらず!

次に100円ショップにある「網戸用ワイパー(ダイソー)」を使います。

網戸ワイパー

「網戸用ワイパー」に「重曹ウェットシート(ダイソー)」などのウェットシートをセットして、外側から先に網戸を拭いていきましょう。

ウェットシートは汚れたらすぐに取り替えられるので、雑巾を洗って絞るなどの手間も必要ありません!

網戸

寒い季節には、雑巾を何度も絞ることなく網戸をキレイにしたいですよね。この方法なら雑巾も使わないので、面倒に感じる網戸掃除もしやすいですよ!

取材協力:タスカジ


著者

mamiWaka

mamiWaka

語学系出版社でワーキングマザーを経て、現在はフリーのライター・編集者。分かりやすく読みやすい、役立つ記事を目指しています。

連載記事

家事の達人「タスカジ」さんに教わる“家事術”

この連載の記事一覧へ