暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

育児がツライ!その気持ち、言えていますか?「母親の孤育」を防ぐ方法

間野由利子

日中は子どもと家に2人きり。夫は朝早くから夜遅くまで仕事で忙しく、遠方に住む祖父母には頼れない。親しいママ友もいなくて、家事育児のほとんどを一人で行うママたちは、どう育児と向き合い、人を頼ったらいいのでしょうか。3人の子どものママであり、『男の子に「厳しいしつけ」は必要ありません! どならない、たたかない!で才能はぐんぐん伸びる』の著者でもある高祖常子さんにお話を伺いました。

「子育ては母親だけの仕事」ではない!

――核家族化が進むなかで、ママたちが実家の親やまわりの人、夫にすらも頼れず、一人きりで子どもを見る‟孤育“が問題になっています。

高祖常子さん(以下、高祖):今のママたちは、「自分一人でがんばれ」「人に迷惑をかけるな」と言われて生きてきた人たちです。でも、子育てというのはひとりでするものではないし、知識や経験があればできるというものでもありません。

たとえば、保育士をしている人に初めて子どもが生まれたとして、子どもの扱いになれているから大丈夫かと思っても、そんなことはありませんよね。仕事で子どもの相手をしているのと我が子を育てるのは全然違います。そもそも我が子を育てるのは初めてだし、赤ちゃんを常に気を張ってみていなければいけません。特に乳児期は、日中ほぼ一人で子育てしている人も多いでしょう。

世間ではまだまだ「子育ては母親の仕事」という意識が根強いですが、はっきりいって子育ては一人では無理です。アフリカでは一人を育て上げるために村人全員が必要ということわざがあるほどです。ママは子どものことを24時間気にかけてて、でも、そんななか子どもは感性のままに泣き叫ぶ……。一人だけで対応し続けるのは、無理なことです。

家事育児で終われているママを見ても夫が「察しない」ワケ

出典:stock.adobe.com

高祖:数年前、「NHKスペシャル ママたちが非常事態⁉ 最新科学で迫るニッポンの子育て」が放映され、私も書籍「NHKスペシャル ママたちが非常事態! ? 夜泣き・イヤイヤ・人見知りにも理由があった! 最新科学でハッピー子育て」(NHK出版)でご協力させていただいたことがあります。そのときのテーマにもありましたが、子どもと同じ空間にいる限り、ママの神経はずっと張りつめています。とくに乳幼児期は、私もそうでしたがスヤスヤ寝ていても「息はしているかな?」って呼吸の確認をした経験を持つママも多いと思います。ずっと神経が張りつめていると、心も体も疲れてしまいます。できるだけまわりの人の手を借り、ママ自身の時間を持つこともとても大切です。そして、受援力ともいわれますが、ママも自分からSOSを出すことを意識しましょう。

――旦那さんが手伝ってくれるといいのですが、難しい人も多そうですね。

高祖:ママがバタバタ忙しそうにしている様子をみていたら、「パパは察して動くよね」と思うんですけど。でも実際、察することは難しいです。

――手伝わないどころか、スマホをみながらゴロゴロしていたり。

高祖:赤ちゃんが泣いているとき、パパが近くにいたら「普通、泣いていたら抱っこするよね⁉」と思うでしょう。でも思うだけでは伝わらないし、動いてくれないのです。「子どもの世話をするのは母親の役目。自分は外で稼いでいるから面倒みなくていい」「育児は女性の仕事」という思い込みを持っているパパもまだいるでしょう。そのうえ、「おい、泣いてるぞ!」と言われたりしたら腹が立ちますよね!
でも、多くのパパの場合は、気が付かない、または「自分が動く(お世話をする)」という意識を持っていないのです。
だから、ママは大変ですが、その都度「いま、このことで困っている。だからこうしてほしい」ということを具体的に伝えることが必要です。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

【業務スーパー】30枚入り65円「餃子の皮」アレンジ3選!餃子だけではもったいない!#節約ママのラク家事ごはん

業務スーパーのお宝商品は、筆者が知っているだけでもかなりの数になります。みなさんがよく知っている業務スーパーの商品を、さらにアレンジして楽しむことも好きです。しかし、「他のスーパーではこんなにクオリティ高くない!」と思える商品だからこそ、その特長を活かして、他のアレンジ料理を試みるのも、業務スーパーの楽しみ方です。 その中でも家族が喜ぶ献立の一つが餃子。「いっぱい食べるだろうから」と張り切って餃子の皮を購入したはいいけれど、「皮が余っちゃった」ということは少なくありません。今回は、業務スーパーの餃子の皮を使って、家族が喜ぶメニューをラクちん時短で叶えてみましょう。

2

玉ねぎの皮が簡単にツルッと剥けちゃう裏技☆

玉ねぎの皮って、簡単に剥けそうに見えて、くっついて剥けないことがありませんか? 玉ねぎって目がしみるし、手にニオイもつくし、出来るだけ簡単に早く剥けたら嬉しいですよね♡ 今回は、ホンマでっか!?TVでも紹介されていた、そんな悩みを解消する方法をまとめました☺︎

3

【ダイソー】手帳を使う際のプチストレスを解消!開きたいページがすぐ開く、挟んだものが落ちない、便利グッズ3選!

仕事やプライベートの予定管理に欠かせない“手帳”。 各ショップでは来年からの新しい手帳が並びはじめ、そろそろどの手帳にしようかと検討している方も多いのではないでしょうか。 手帳を使うときに「開きたいページがすぐに開けない」「挟んだはずの紙が見あたらない」「どこにメモをしたか忘れてしまった」などのプチストレスを感じた経験はありませんか? そのプチストレスは、それぞれ100円で解消できるんです! 新しい手帳とともに買っておきたい、ダイソーの便利グッズをご紹介します。

4

【栗の皮むきが断然ラクになる裏技】○○してからむくと栗の鬼皮や渋皮がこんなに簡単に取れる!

秋になると店頭にも並ぶ栗。栗ご飯やきんとんなど、おいしい栗料理はたくさんあります。 でもそれらの料理を作る場合に面倒なのが栗の皮むきです。硬い鬼皮で手を切ってしまいそうになった方も多いのではないでしょうか。 そんな方は、今回ご紹介する方法で栗の皮むきを試してみてください。栗の皮むきがあっという間にできる便利な技です。

5

【100均で見つける!最新2021年手帳】シンプル派も充実派もファミリー派も!使い勝手抜群の手帳グッズ16選

毎日のスケジュールをきちんと把握するためにも欠かせないのが「手帳」です。早いもので、今年も残り3ヶ月となり、そろそろ来年のスケジュールもチェックしておきたいところ。 ダイソーとセリアなどの100円ショップにも2021年用の手帳が並び始めました。 そこで、ダイソーとセリアの手帳をシンプル派、機能充実派、ファミリー派など、いろんな種類を用途別にご紹介します。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP