連載記事

キャベツとピーマンは手でちぎるだけ。包丁フライパン不要の「春キャベツの回鍋肉」#本多理恵子直伝

料理・グルメ

 レンジで回鍋肉

2022.04.13

巻きがゆるく、葉が柔らかい春キャベツ。旬の春キャベツをたっぷり使って、今回はレンジだけで作る回鍋肉をご紹介します。

広告

連載:集まれ「料理嫌い」な人!本多理恵子のお料理コラム

調理器具不要のレシピ

使う野菜(キャベツとピーマン)はどちらも手でちぎります。
包丁で切るのとは異なり、ギザギザの断面にタレがよく絡みます。

豚肉は、しゃぶしゃぶ用の肉ならばそのまま使い、少し厚みのある肉ならばはさみを使って食べやすい大きさに切ってもよいでしょう。
さらに、にんにくと生姜もチューブを使えば、包丁やまな板などの調理器具が不要になります。

肉はお好みで、鶏もも肉を使うのもおすすめ。
しっかりした味付けは、毎日のおかずにもお弁当にも役立つレシピです。

【レンジで回鍋肉】

<材料>2人分      

回鍋肉

  • キャベツ……4分の1個(一口大にちぎる)
  • ピーマン……2個(一口大にちぎる)
  • 豚薄切り肉……100g(食べやすい大きさにちぎるか切る)

*タレ(よく混ぜる)

  • 砂糖、醤油、酒、味噌……各大さじ1
  • 小麦粉……小さじ2
  • にんにく、生姜(共にすりおろし)……各小さじ1

<ピーマンのちぎり方>

回鍋肉

1. ピーマンはヘタの部分を親指でしっかり内側に押して穴をあけ、皮(可食部)を食べやすい大きさにちぎります。
2. この時に種やスジ(白いふわふわの部分)を取り除きます。
3. 水で洗いながらちぎると種はきれいに落ちます。
4. 特にスジは苦みがあるので、ピーマンが苦手な場合は残さず取るとよいです。

<作り方>

1. 耐熱容器に肉を入れえてタレをかけてよく混ぜ、軽くラップをしてレンジで1分半加熱します。
2. キャベツとピーマンは食べやすい大きさに手でちぎり、キャベツの芯や、ピーマンの種やスジは取り除きます。
3. 肉をほぐし、野菜を上にのせて再度ラップをしてレンジで2分半加熱します。
「春キャベツの回鍋肉」
回鍋肉

4. よく混ぜてできあがりです。

できあがり

フライパンで肉に焦げ目をつけて香ばしく仕上げるのもおいしいので、その日の気分とかやる気次第で作り方を選択してください。
※フライパンで作る場合は最初に肉に焦げ目をつけ、次に野菜を入れて炒めます。しんなりしたらタレを加えて絡めるように混ぜてできあがりです。肉から油がでるので、炒め油は必要ありません。

レンジ調理でもフライパンで炒める方法でも、野菜は少しかためで火を消しましょう。余熱でちょうどよく火が通ります。

電子レンジで簡単に作れる回鍋肉。ぜひ作ってみてください。

saitaとは

広告

著者

本多理恵子さんプロフィール画像

本多 理恵子

2007年に鎌倉の自宅を改築してカフェを開業。また、同年から見学型料理教室「お気軽料理サロン」もスタート。座って見て食べるだけの「作らない料理教室」は、手ぶらで参加できる気軽さと家族に喜ばれる簡単料理がうけ、遠方からも通う生徒数はのべ1万2000人を超える。現在はカフェ経営を卒業して料理教室の運営を主軸にしている。2018年出版の『料理が苦痛だ』は第6回料理レシピ本大賞エッセイ賞を受賞し、全国の「料理を苦痛」に感じる人々の支持を得てベストセラーとなる。現在は出張料理教室や講演会など全国に出向く。近著には『めんどくさいがなくなる「明日ラク」レシピ』。フジテレビ・セブンルール(2019年11月)、バイキングMORE(2020年11月)、テレビ東京よじごじDays(2018年、2019年)などテレビ出演あり。野菜ソムリエ、オリーブオイルソムリエ、ホームパーティースタイリスト。

\【40代限定】saita読者アンケート/
回答でAmazonギフト抽選でプレゼント!

気になるタグをチェック!

連載記事

集まれ「料理嫌い」な人!本多理恵子のお料理コラム

広告