「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

フライパンひとつで完成する「簡単ビビンバ」#「料理が苦痛だ」の著者 本多理恵子直伝

料理・グルメ

 「簡単ビビンバ」

2022.01.26

休日の昼ご飯に悩むことはありませんか? 今回ご紹介するフライパンひとつで作るビビンバは、できあがったらそのまま食卓へ出して熱々をいただくことができます。 自分で好きなだけ取り分けて食べるので、洗い物も最小限! 休日のご飯づくりがラクになるレシピです。

フライパンごと食卓に!

フライパン出典:stock.adobe.com

「簡単ビビンバ」は材料をフライパンで炒めるだけ。炒めたら、そのまま食卓にドン! と出してしまいましょう。
各自で好きな分だけ取り分けて食べ、好きな味に調えてもらいましょう。
なるべく負担なく気楽にご飯作りをしていくために、たまにはフライパンごと食卓に出してライブ感を味わってみてはどうでしょうか?

作り方のポイントは、手際よく作るために「タレ」はあらかじめ混ぜ合わせておくこと。
こうすれば、調理中に焦って失敗せずに済みます。

最後に強火で1分加熱するのは「おこげ」を作るためなので、お好みによって加減してください。
また、卵はあってもなくてもOK。火の通し方もお好みです。
さらに、辛いのが好きな方はキムチを追加で添えてもよいでしょう。

簡単ビビンバ

簡単ビビンバ

<材料>2~3人分

  • 豚薄切り肉……120g(食べやすい大きさに切る)
  • ニラ……2分の1束(3cmに切る)
  • 人参……5cm分(細切り)
  • キムチ……100g
  • 温かいご飯……大盛り2杯(400g相当)
  • 卵……2~3個
  • ごま油……大さじ1
  • 白ごま……適量
  • もみ海苔……適量

*タレ(よく混ぜておく)

  • コチュジャン……大さじ1
  • 醤油……大さじ1
  • 酒……大さじ1
  • 砂糖……小さじ1

<作り方>

1. フライパンに豚肉を広げて両面焼き色がつくまで中火で焼き、軽く塩・コショウ(分量外)を振る。
2. 人参とニラを乗せて蓋をして、1分ほど加熱する。

ビビンバ
3. 蓋を取ってキムチとタレを入れて混ぜ、温かいご飯を加えてほぐし炒める。
ビビンバ
4. 中央をあけて卵を落し入れ、フライパンの淵からごま油を回しかけて蓋をし、中火5分加熱する。
ビビンバ
5. 卵に火が通ったら蓋を取り、火力を少し強くして1分加熱で完成。ごまと海苔はお好みでふる。
ビビンバ
たまには、お皿に盛ることなく、作ったフライパンのまま食卓に出してみましょう。お皿に盛るというひと手間がないだけでも、負担は減るものです。
「ランチはラクしたい!」という人にぴったりな簡単レシピです。


著者

本多理恵子さんプロフィール画像

本多 理恵子

2007年に鎌倉の自宅を改築してカフェを開業。また、同年から見学型料理教室「お気軽料理サロン」もスタート。座って見て食べるだけの「作らない料理教室」は、手ぶらで参加できる気軽さと家族に喜ばれる簡単料理がうけ、遠方からも通う生徒数はのべ1万2000人を超える。現在はカフェ経営を卒業して料理教室の運営を主軸にしている。2018年出版の『料理が苦痛だ』は第6回料理レシピ本大賞エッセイ賞を受賞し、全国の「料理を苦痛」に感じる人々の支持を得てベストセラーとなる。現在は出張料理教室や講演会など全国に出向く。近著には『めんどくさいがなくなる「明日ラク」レシピ』。フジテレビ・セブンルール(2019年11月)、バイキングMORE(2020年11月)、テレビ東京よじごじDays(2018年、2019年)などテレビ出演あり。野菜ソムリエ、オリーブオイルソムリエ、ホームパーティースタイリスト。

連載記事

集まれ「料理嫌い」な人!本多理恵子のお料理コラム

この連載の記事一覧へ