特集記事

「浴室のドア」に生える“謎のカリカリ汚れ”をごっそり落とす方法【知って得する掃除術】

家のこと

 「浴室のドア」に生える“謎のカリカリ汚れ”をごっそり落とす方法【知って得する掃除術】

2023.12.18

浴室のドアをよ~く見てみると、カリカリした汚れが溜まっていませんか? じつはこれ、せっけんカスや水アカが蓄積したもの。 汚れを拭きとってもなかなか落ちない、頑固な厄介ものです。 ここでは、ドアに生える「謎のカリカリ」をごっそり落とせるかんたん掃除術をご紹介します。

広告

特集:知って得する「お風呂掃除術」

浴室は掃除しても、ドアまでは……。

浴室をしっかり掃除していても、こまめに手をつけられるのは「浴槽」と「床」くらい。私も「ドアは今度でいいか」とつい後まわしにしてしまいがちです。

その結果……。

カリカリ汚れ

わが家の浴室ドアにも、カリカリ汚れがしっかりと誕生していました(笑)。

用意するもの

用意するもの

今回、カリカリ汚れの掃除に使うアイテムは3つだけ。

・使い古した歯ブラシ
・クエン酸
・キッチンペーパー

強力な洗剤は使わずに、「クエン酸1本」で撃退します!専用のヘラやブラシがあればはかどりますが、なければないで大丈夫。使い古した歯ブラシ1本を用意しましょう。

カリカリ汚れを落とす手順

私は今回、粉末のクエン酸を水に溶かして使いましたが、すでに液状になっている「クエン酸スプレー」の方が便利です。
粉末からスプレーをつくる場合は、「クエン酸大さじ3~4:水500ml」の割合で混ぜましょう。

手順1.シャワーと歯ブラシで汚れを落とします。

歯ブラシで汚れを落とす

まずは、シャワーと歯ブラシだけで落とせる汚れを撃退しましょう。
シャワーの温度は40度前後。カリカリ汚れを歯ブラシでこすりつつ、シャワーで流していきます。

わが家は、浴室ドアまでシャワーが届かなかったので、今回はふろおけで代用しました。

手順2.クエン酸を吹きかけて、歯ブラシでこすります。

クエン酸スプレーを吹きかける

シャワーで汚れをある程度流した後は、頑固なカリカリ汚れが残ります。この落ちづらいカリカリたちには、クエン酸で対抗です!
スプレーを直接吹きかけて、再度歯ブラシでこすり落としていきます。

手順3.クエン酸とキッチンペーパーで5分間パックします。

クエン酸パックをする

仕上げに行うのが、クエン酸パック。汚れにスプレーを吹きかけたら、上からキッチンペーパーをあてましょう。

キッチンペーパーがない場合は、ティッシュで代用可能です。

クエン酸スプレーは気持ち多めに。顔に化粧水を乗せるときと同じように、しっかりヒタヒタになるくらい拭きかけます。

クエン酸パックで拭き掃除

この状態で5分間おいたら、パックしたキッチンペーパーで汚れを拭き取れば完璧です!
クエン酸で汚れが浮いて落ちやすくなっているので、こするだけできれいになります。

手順4.シャワーをかけて、仕上げの乾き拭きをすれば終了。

乾いた布で拭いた後

ドアにクエン酸が残らないよう、シャワーをかけて落としましょう。乾いた布で水気を拭きとっておくと、水滴もなくピカピカです。

before・afterを見比べてみた

before

before

カリカリ汚れにまみれた浴室ドアが……。

after

after

汚れひとつない、真っ白なドアへ生まれ変わりました!

クエン酸1本ですっきりきれいに

頑固な汚れを落とすのに、必ずしも強力な洗剤が必要とは限りません。
しっかり汚れを浮かせることができれば、家のあるものを使ってすっきりピカピカになります。
浴室ドアに頑固なカリカリが生えているのを見つけたら、掃除がつらい冬本番を迎える前に、クエン酸で撃退しましょう。

広告

著者

三木ちな

三木ちな

クリンネスト1級の資格を保有し、お掃除のプロとして掃除の知識と技術を発信する、子ども3人のママライター。時短家事スペシャリストを受講し、家事や仕事で忙しい人でも「簡単にできるお掃除方法」を得意とする。 また、節約生活スペシャリストとして、食費2万円台で暮らす節約術や、ふるさと納税、業務スーパーのお買い物術などみんなが知りたい情報をいちはやくキャッチしお伝えしています。 腸活アドバイザーの資格を活かし、節約術だけでなく、カラダにいい食費節約術も発信中。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告