特集記事

「お風呂の床」の“カビ汚れ”をこすらずごっそり落とす方法【知って得する掃除術】

家のこと

 「お風呂の床」の“カビ汚れ”をこすらずごっそり落とす方法【知って得する掃除術】

2024.02.02

お掃除スペシャリスト(クリンネスト1級)のaidogです。お風呂の床にたまる黒ずみや石けんカス。皆さんはどのようにお手入れしていますか?多くの皆さんはブラシでこすって掃除しがちですが、実はもっと簡単な方法があるんです。今回は、面倒なこすり作業なしで簡単にキレイにする方法をご紹介します。

広告

特集:知って得する「お風呂掃除術」

使用アイテムは「キッチン泡ハイター」

キッチン泡ハイター

まな板の除菌や排水口掃除などキッチンで活躍する「キッチン泡ハイター」。なんと、これがお風呂の掃除にも役立つんです。キッチン泡ハイターは、除菌や漂白ができる塩素系漂白剤。お風呂の床にたまるカビやぬめり汚れもこれで簡単にキレイにできます。

掃除手順

換気をする

キッチン泡ハイターを使用の際には、十分に換気をすることが必要です。窓を開けたり、換気扇をつけた状態で行いましょう。

床全体を濡らす

お風呂の床全体にシャワーをかけて濡らします。

キッチン泡ハイターを吹きかける

お風呂の床へキッチン泡ハイターを数回ふきかけます。

泡を塗り広げる

スポンジや柄が伸びるブラシを使って、泡を塗り広げます。スポンジを使われる場合は、直接手で触れないようゴム手袋を着用の上で行ってください。

5分放置

このまま、5分ほど放置します。

しっかり洗い流す

最後に、30秒以上かけて流水でしっかり洗い流せば完了です。

キレイになった床

床を見ると、黒ずみ汚れもスッキリ取れています。泡を塗り広げるだけで、簡単にこすらず汚れが落ちました。

簡単お手入れでお風呂の床をキレイに保とう

泡を塗り広げて時間をおいた後しっかり洗い流すだけで、カビ汚れなどがスッキリキレイに落ちます。手軽で効果的なこの方法で、お風呂の床の汚れをストレスなくお手入れしましょう。お風呂の床がリフレッシュされ、快適なお風呂タイムを満喫できますよ。

広告

著者

aidog

aidog

5人家族40代主婦。youtuberとして活動中。YouTubeチャンネル『暮らしを整える わたしの習慣 / aidog channel』『暮らしを整える お掃除vlog』にて、簡単に取り組める掃除・片付け・まとめ買い・料理など家事全般について発信。ウタマロクリーナーやオキシクリーンを活用した掃除術が得意。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告