特集記事

「キッチン泡ハイター」で汚れが落ちる!意外と知らない【知って得するお風呂掃除術】

家のこと

2024.03.10

お掃除スペシャリスト(クリンネスト1級)のaidogです。まな板や包丁の除菌に使える「キッチン泡ハイター」。実は、お風呂掃除にも役立ちます。お風呂といえば、カビやぬめり汚れがつきやすいですよね。今回は、キッチン泡ハイターのお風呂場での活用法についてご紹介します。

広告

特集:知って得する「お風呂掃除術」

キッチン泡ハイターを使う前に

キッチン泡ハイター

スプレーで手軽に除菌・漂白・消臭ができる「キッチン泡ハイター」。その用途は、キッチンだけでなく、カビやぬめりの気になるお風呂場にも活用できます。

使用方法には、以下の注意点があります。

  • 十分な換気をする
  • 目に入らないように注意する。
  • 直接手で触れないように、ビニール手袋を着用する。

また、特定の素材には使用しないことも注意が必要です。

  • メラミン食器
  • 漆器
  • 金属製品(ステンレス除く)
  • 天然石の調理器具・設備
  • 獣毛のハケ
  • 水洗いできない製品や場所
  • 食品
  • 塩素系不可の製品

使用方法さえ守れば、掃除の効果は絶大です。ぜひこれらを踏まえた上で行なってください。

カビ汚れが気になる「お風呂の壁」掃除

ブラシにキッチン泡ハイターを吹きかける

お風呂場の壁はカビ汚れが気になりますよね。そこで、キッチン泡ハイターを使って、カビ汚れを落としましょう。お風呂用ブラシ(山崎産業のバスボンくんを使用)にキッチン泡ハイターを吹きかけます。

壁に塗り広げる

壁に塗り広げます。

浴槽の外側もぬる

壁以外にも気になる場所があれば、一緒に塗り広げましょう。

シャワーをかける

5分待った後、30秒以上かけて水で洗い流します。お湯を使うと塩素を含んだ湯気が発生する可能性があるため、洗い流す際は水を使用してください。

水切りワイパーをする

壁に残った水分はカビの原因となるため、水切りワイパーで水分をできるだけ取り除きます。その後、浴室内をしっかり乾燥させましょう。

ぬめりが気になる「お風呂の排水口」掃除

排水口用品に吹きかける

お風呂の排水口は、髪の毛や石けんカスなどがたまり、湿度もこもりやすいため、ぬめりや黒カビが発生しやすい場所です。

排水口用品をビニール袋に入れ、キッチン泡ハイターを吹きかけて封を閉じます。特に使用済みのフリーザーバッグが便利で、掃除に活用できます。袋を使用することで、泡が密着しやすくなるのでおすすめです。

排水口に直接吹きかける

排水口には、直接泡を吹きかけます。

流水で洗い流す

5分待った後、30秒以上かけて水で洗い流しましょう。

「キッチン泡ハイター」はお風呂掃除に活用できる!

キッチン泡ハイター

キッチン泡ハイターは、キッチンだけでなく、お風呂の壁や排水口などでも効果的に使える優れた洗剤です。ただし、使用する際には注意が必要です。換気を十分に行い、目に入らないように気をつけ、適切な素材に使用することが重要です。キッチン泡ハイターを正しく活用すれば、効果的な掃除ができ、清潔で快適な空間を保つことができますよ。

広告

著者

aidog

aidog

5人家族40代主婦。youtuberとして活動中。YouTubeチャンネル『暮らしを整える わたしの習慣 / aidog channel』『暮らしを整える お掃除vlog』にて、簡単に取り組める掃除・片付け・まとめ買い・料理など家事全般について発信。ウタマロクリーナーやオキシクリーンを活用した掃除術が得意。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告