「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
特集記事

買い物の回数がカギ。アラフォー女性93人に聞いた!「今までで最もお金が貯まった節約方法」大公開!

働く・学ぶ

stock.adobe.com
 買い物の回数がカギ。アラフォー女性93人に聞いた!「今までで最もお金が貯まった節約方法」大公開!

2022.10.03

最近さまざまなものが値上げされていますよね。仕方のないこととは言え、節約しないと家計が厳しいというご家庭も多いのではないでしょうか。今回はsaitaコミュニティラボの女性たちに聞いた節約術を大公開します!

広告

約7割のアラフォー女性が節約している!

普段、節約をしていますか?

今回saitaでは、独自のコミュニティ組織「saitaコミュニティラボ」で93人の女性に、普段行っている節約方法について大調査! 
「普段、無駄遣いしないために、節約していますか?」とアンケートを行ったところ、68.8%の人が「はい」と答え、「いいえ」と答えた31.2%よりも多い結果となりました。

値上げが続き、何かとお財布事情が気になるご時世。約7割もの女性が普段から節約を意識しているのですね!

これが私のリアルな節約術

これが私のリアルな節約術

また、先ほどのアンケートで「はい」と答えたみなさんには「どんな方法で節約していますか?」という質問もしてみました。

一番多かったのは「買い物前に冷蔵庫を確認する」で51.6%。
次に「水を流しっぱなしにしない」で48.4%、そして「電気をこまめに消す」と「ポイ活をする」が同率で35.9%と続く結果となりました。

みなさんが日常の中で工夫されている様子がうかがえますね。
このように「節約術」と言ってもその方法は十人十色。
実際にみなさんの「これまでで一番お金が貯まった」という方法には、どのようなものがあるのでしょう?

これまでで一番お金が貯まった節約は?

これまでで一番お金が貯まった節約術出典:www.photo-ac.com

ここからはsaita読者のみなさんにお聞きした「これまでで一番お金が貯まった節約方法」をご紹介します。

買い物の回数を減らす

『買い物は1週間に1回、できるだけ家にあるもので過ごす』

買い物の回数を減らすという声がとても多く、中でも「スーパーへの買い出しは週に1回のみ」という家庭がほとんどでした。

また、「スーパーには行かずに宅配サービスのみを使っている」という方もいましたよ。
単価で言うと高くなるかもしれませんが、「余計なものを買わずに済む」と言う部分では節約に適しているのかもしれませんね。

ポイ活

『買い物をする日はクレジットカードのポイントがたまる日を狙うようにしています。 現金や電子マネーで支払うよりもポイントが貯まるのが早いので、 大きく生活を変えなくても結果的に「節約」につながっているのが嬉しいです』

よく行くお店のポイントを貯めることを意識している人も多いようでした。
貯めたポイントは、精算時にお金と同じように使うことができるポイントもあるので助かりますよね!

また、アンケートサイトなどでポイ活をして、ある程度貯まったら換金しているという方もいらっしゃいました。
筆者もポイ活をしていたことがありますが、「塵も積もれば山となる」の言葉通り、コツコツ貯めていたポイントが何千円分にもなった時にはとても嬉しかったです!

先取り貯金・小銭貯金

『買い物のお釣りは500円玉が戻ってくるように計算して出して、コツコツ貯めています』

予算の中から無理のない分を先に貯金したり、500円玉や小銭などを貯金にまわしたりしている人も多いようでした。
こちらも先ほどと同じく「塵も積もれば……」ですから、コツコツ続ければ大きい額になりますものね!

ただ、最近は銀行に小銭を預ける際には手数料がかかる場合もあるので、貯めた小銭の行方にも注意が必要です。

無理なく行える節約方法を見つけよう

無理なく行える節約方法を見つけよう出典:www.photo-ac.com

アラフォー女性のみなさんに聞いた節約術についてご紹介しました。

節約は「頑張ろう」と気張ってしまうと心が折れやすいですよね。
しかし、今回saita読者のみなさんからお聞きした方法はどれも「普段から自然と取り入れやすいもの」が多かったように感じます。
小さな努力も積み重なれは大きな成果につながるはず! 無理のない方法で節約に取り組んでいきたいですね。

広告

著者

ゆみみん

ゆみみん

ペットロスカウンセラー・ペットケアアドバイザー・動物介護士。自身でペット関連のサービス運営をしながら、webライターとしても活動しています。プライベートでは小学生と幼稚園児ふたりの母。体づくりが趣味でダイエットインストラクター資格も保有しています。

広告