「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

おうち時間の味方【ドロストパンツ】をきれいめにはくコツ、教えます#スタイリスト高橋愛の着こなしテク|vol.35

心と体

 ドロストパンツ

2021.03.19

この所ゆったりと、着心地の良い洋服を着る時間が多いですよね。 そんなリラックスモードのときに選びたいアイテムの1つが、ドロストパンツ。 ただ、ドロストパンツははきたいけれどだらしなく見えてしまいそうで手が出せない、という声もよく聞きます。 今回はそんなドロストパンツの選びかたときれいめに履くコツをお伝えします。

ルーズになりすぎずに着こなすコツ

サンプルイメージニット/ GU
パンツ/ GU
バッグ/ ANIECA
靴/ GU

「ドロストパンツ」って何??と思う方もいるかもしれません。

ドローストリングパンツの略で、ウエスト部分に紐が通してありサイズを調整できるタイプの楽ちんパンツです。

つい、ウエストが紐のパンツだとだいぶカジュアルな雰囲気になるかな?とも思いがちなのですが、実はきれい目にもなる万能アイテムなんです!

こんな感じでトップスもゆるっとしたものを合わせる時は上下ゆるゆるしてしまうので、合わせかたによってはルーズになりすぎることも…。そんな危険性を回避するには、ちょっとしたポイントだけ気をつければOK!

小物をレザー使いにしてみる、などかっちりした雰囲気をどこかに必ず入れてみると、簡単に失敗なくドロストパンツを着こなすことができますよ。

素材選びのコツは?

サンプルイメージシャツ/ GU
パンツ/ N.O.R.C
バッグ/ VASIC
靴/ fabio rusconi

失敗なくドロストパンツを着るには、素材感も大事!

オトナ世代がドロストパンツを取り入れるなら、カジュアルスタイルといえど、ほんのり品も残したいですよね。そんなとき、ガサッとした素材のドロストパンツだとかなり難易度高め。ここは、最初からきれい見えする素材を選ぶのが手っ取り早いです。

サテンなど光沢感があって落ち感のある素材を選ぶだけで、ドロストパンツだけどきれい目にもはきやすいですよ!

ドロストパンツの中でも形はさまざま。こんな風にセンタープレスが効いているものも。最初からきれいめ要素がプラスされているものを選んでみるというのも手なので、どんなイメージではきたいかでパンツを選んでみてくださいね。

ドロストパンツを格上げしてくれるアイテムとは?

サンプルイメージジレ/ ZARA
カットソー/Plage
パンツ/ meri
バッグ/ ANIECA
靴/ doors

ドロストパンツを履くときにどこかをカッチリさせる、ということは先に伝えましたが、服でカッチリしたイメージを足すとなると、オススメは次の通り。

まずは、上のコーディネートでも合わせていますがシャツ。シャツは簡単にパッと合わせるだけでドロストパンツを格上げしてくれます。あとはジャケットなど、いかにもカッチリしたものを合わせるのも間違いありません。

ジャケットをあまり着ない、という方にオススメなのがジレ。ジャケットよりグッと普段取り入れやすいですし、一気におしゃれ感も高まります。季節の繋ぎ目にも使いやすいアイテムなので、チェックしてみてもいいかもしれません。

 

いかがでしたか? 楽チンなのにON・OFFのシーンで使えるってかなり便利ですよね。この春はぜひ取り入れてみてください。

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

この連載の他の記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ