特集記事

「食費が少ない人」が食材を買うときに“買い物カゴによく入れているもの”とは

働く・学ぶ

stock.adobe.com

2024.04.05

家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。食費が少ない人をみると、どんな食材を購入しているのか気になりますよね。今回は、これまで1000件以上の家計相談をお引き受けしてきた経験から、食費が少ない人の買い物カゴによく入っている食材を3つご紹介します。

広告

特集:40歳から知っておきたい「お金の知識」

食費が少ない人がよく買っているものは?

食費が少ない人出典:www.photo-ac.com

食費が少ない人をみると、どのようなものを購入しているのか気になりますよね。

今回は、「食費が少ない人の買い物カゴによく入っている3つの食材」を紹介します。食費が少ない人の買い物の仕方が気になる人は、参考にしてみてくださいね。

(1)大袋入りの野菜

野菜出典:stock.adobe.com

食費が少ない人は、総菜などを利用する機会が少なく、基本的に自炊することを選択します。そのため、気に入っている野菜などは大袋で購入し、さまざまな料理を作って使い切ります。

大袋入りの野菜を使い切る習慣がついている人は、家にある食材であと一品を作ることも上手なので、無駄な食費がかかりにくくなります。

食費が高くなりがちな人は、大袋入りの野菜を購入しても使い切れず、いつまでも冷蔵庫にのこしてしまいがちです。せっかく大袋入りで単価を安くしても、使い切れずにダメにしてしまっては食費が高くなってしまいます。

大袋入りが使い切れない節約初心者の人は、まずはばら売りから購入する方が節約につながることもありますよ。

(2)調理の素

素出典:stock.adobe.com

食費が少ない人は、日頃から使い切れないと判断した調味料は買わないようにしているものです。

そのため、食費が少ない人の買い物カゴに意外と入っているのが「調理の素」です。調理の素は、さまざまな調味料を買いそろえなくても簡単に料理を作ることができます。しかも、調理の素は使い切りなので、調味料が余ることもありません。

食費が高くなりがちな人は、珍しい調味料なども張り切って購入するものの、最後まで使い切れず、期限切れで捨ててしまう人が多く見られます。ちょっとした無駄な食材が食費を高くしている原因かもしれませんので、思い当たる人は見直してみてくださいね。

(3)便利な冷凍食品

冷凍食品出典:stock.adobe.com

食費が安い人は、総菜はあまり購入しませんが、冷凍食品はよく購入するという人が多く見られます。なぜなら、冷凍食品は生の食品に比べ、保存できる期間が長いからです。

子どもの昼食に使いやすい冷凍食品を活用したり、あと一品に困った時にさっと使える便利な冷凍食品などを常備しておくと、コンビニや総菜を利用する機会を減らすことができますので、食費の節約につなげられますよ。

無駄な食費がかからない工夫をしよう

日頃から食費が少ない人は、無駄な食費がかからない工夫が毎日の習慣になっています。そのため、一時的に食費を少なくするのではなく、毎日食費を抑えることに成功できるのですね。

食費の節約には向き不向きがありますので、自分に向いていないと感じることは行う必要はありません。自分に向いていると思うことだけをぜひ取り入れてみてくださいね。

広告

著者

あき

あき

東京都在住。夫、子供3人の5人家族。家計簿&家計管理アドバイザー。 節約主婦として日本テレビ「ヒルナンデス」、NHK「人生レシピ」フジテレビ「バイキング」などに出演。著書に「あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」他。 もともとは超がつくほどの現金主義だが、最近はほぼ全額キャッシュレス決済。ポイ活や家計簿アプリにも詳しい。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告